青色申告承認取消になる前に

kigengo680.gif

青色申告承認取消とは

法人・個人にかかわらず、青色申告には節税も含めて様々な特典があって、企業経営を行なう上では非常に有利です。

しかしながら、法人の場合、仮装・隠ぺい行為などの悪質な場合以外でも、「2期連続期限後申告」となった場合、「青色申告承認取消」となることがあります。(右は青色申告取消通知書)

aoiroshinkokutorikeshituchisyo.bmp

では、青色申告が取り消されるとどんなデメリットがあるのか、みてみましょう。 

 

青色申告取消によるデメリット

keikoku0001.jpg  欠損金の繰越控除(7年間の赤字の繰越)が受けられなくなります
  青色申告適用事業者に認められる「欠損金の繰越控除」が受けられなくなるため、黒字と赤字の相殺ができず、利益が出た場合の税額負担が重たくなってしまいます。

keikoku0001.jpg  各種の優遇税制が受けられなくなり、節税しにくくなります

・試験研究費を行った場合の特別控除
・中小企業者が機械等を取得した場合の税額控除
・教育訓練費の額が増加した場合の特別控除 等
法人税の計算時に適用された各種税額控除が受けられなくなります。

keikoku0001.jpg  少額減価償却資産の取得価額の損金算入が認められなくなります

10万円以上30万円未満の備品を経費で購入した場合の一括費用処理ができなくなりますので、経費購入した場合の税負担が重くなります。 

青色申告の承認を復活させるには・・・

青色申告の承認を受けるには、再び青色申告承認申請書を提出することになりますが、
青色申告承認申請は取り消し通知が来ると1年間は再提出できないことになっています。

更に、青色申告承認申請書は適用したい事業年度開始前に提出する必要がありますから、一度取り消されると、通常は最短でも3事業年度は白色申告となります。


青色申告承認取り消し直前の方

上記のように、青色申告承認取消しが行なわれると、税金面を中心に多大なデメリットを被ることとなります。

申告期限まで数週間ある方の場合はラクラク間に合いますし、仮に申告期限ギリギリでも、申告だけ済ませておいて、改めて修正申告を行うことも可能です。

まずはお気軽にご相談下さい。

 


よくある決算・法人税申告のご依頼とは?

1.決算&申告期限が間近に迫っている方のお急ぎ申告


2.過去2期連続で無申告のため、青色申告が取り消されてしまう方


3.税理士の変更をお考えの方


0800-800-3208│会社設立・記帳代行・法人決算のご相談はこちら

当事務所に関する詳しい情報は以下をご覧ください。

3.pngのサムネール画像

当事務所のご紹介


代表よりご挨拶


スタッフ紹介

アクセス


問合せ


HOME